法律はとにかく複雑で、わかりにくく、普段生活していく中で、できれば関わりたくない分野の一つだと思います。

 それでも、人生には何度か、法律に関わらなければならない場面が訪れるものです。
 最近は、インターネットで検索すれば、法律について詳しい解説を見ることができる時代です。そんな時代で、実際に弁護士が果たすべき役割は、お客様お一人お一人の置かれている状況を伺って、その法的分析やお客様の利益の最大化を図るべき法的方策を具体的に模索することであると私は考えております。
 私は、弁護士として、お客様とのコミュニケーションを大切にし、お客様に納得いただけるような法的な方策を提案できるよう努めたいと思います。凡事徹底が私のモットーです。お気軽にご相談ください。

■生年平成3年(1991年)
■弁護士登録平成30年(2018年)
■所属神奈川県弁護士会
■出身地栃木県(生まれは福島県)
■出身校早稲田大学法学部
慶應義塾大学大学院法務研究科
■委員会・役職等(現職)
犯罪被害者支援委員会

(研究会)
倒産法研究会
■趣 味テニス